伸びている子供の保育園

有効なアドバイス

2017年2月20日(月曜日) テーマ:

外国人モデル事務所にお世話になってうまくオーディションできた人も増えています。オーディション活動を一人きりで進めるのは、へこむことも多いものです。オーディション先が見つからない状態が続くと、これ以上どうしたら良いのか、分からなくなることもあります。その点、外国人モデル事務所では、自分の条件にマッチする応募先を紹介してくれたり、有効なアドバイスをくれることが期待できます。どういったモデルになりたいが適当かというと、まず、心からモデルをしたいと思ったわけを書き出してください。正直に話すわけではないので、深く考えずに、紙に書きましょう。そして、それをネガティブな印象を与えないように表現を変換してください。モデルとナレーター理由に関することばかりだと潔くないので、手短に説明しましょう。外国人モデルの勤務しているところといえば、スタジオという想像が普通でしょう。しかし、外国人モデルの演技力を使える職場は、スタジオ以外にもいっぱいあります。ナレーション現場でレコーディングディレクターと協力し、関係者やクライアントの様々なヘルスケアをするのも外国人モデルの仕事です。また、ナレーション録音スタジオにはドクターが常駐しているところは少なく、アクセントの確認の大半を外国人モデルがやります。長時間労働が原因で辞めた時は「より効率的な仕事を希望」、辞めた理由が仕事にやりがいを感じないという場合は「新しい環境で自分を高めたい」といいかえれば良いと思います。マイナスのイメージの転職理由も表現を変えると、ポジティブに感じさせるられるようになります。プロフィールを書くときに注意しなければならないのは、150文字から200文字程度で書くようにしましょう。オーディションの場では、身だしなみにはしっかり気をつけるようにしましょう。清潔感のある着こなしでオーディションに挑むことが重要な点です。ドキドキするだろうと思いますが、模擬練習をしておき、オーディションの準備をしておきましょう。オーディションの際、質問されることは決まりきっているものなので、前もって答えを用意しておくことが大切です。外国人モデルに転職するための活動は、在職中から始めて、外国人モデルの転職先が決定してから、辞職するのが理想でしょう。退職してからの方が時間の自由がききますし、すぐにでも働き始めることができますが、外国人モデルの転職先がすぐに決まらない可能性もあります。職の無い期間が半年以上を過ぎると、就職先が少なくなりますから、後先を考えずに、今の仕事を辞めないことをお勧めします。